生理痛を緩和するツボを知っておくといい

 

生理痛を緩和するツボを知っておくといい

 

生理痛は女性にとって悩みのひとつにもなるほどのものです。毎月生理がくると憂鬱になってしまう、という人もいます。生理痛をなんとか緩和させるためにも、いろいろな方法をとっている人もいます。生理期間中やその期間の前後に体の不調を訴えている人は、全体の9割以上というのが現状だといいます。

 

簡単にできて、持続しやすい方法で、ツボを押す、というものがあります。からだには、生理痛に効果的なツボというのはいろいろなところにありますが、緩和させるためにもあらかじめ知っておくといいということです。

関元

生理痛に効果があるツボとして有名なのが関元です。関元は、全身の気が集まる重要なツボだといわれています。へそから大体指4本分ほど下がった位置にあります。

 

この部分は時間があるときには蒸しタオルなどで暖めておくと、さらに効果的だといわれています。寝る前に、湯たんぽなどで温めてみるのもいいかもしれないです。

腎兪

ほかにも、腎兪というツボもあります。そこは腕をおろしたとき、肘と同じ高さの背骨から、左右両側、指2本分外側にあります。ここを押すときには、親指をツボにおき、上体を反らすように曲げてみると効果的に刺激することができます。

 

ここを押すことで、生殖機能を高めることができ、腰痛や倦怠感を和らることができる、ということのほかにも、寝起きの悪さを改善することも可能だといいます。

血海

もっと簡単に押すことができる場所があります。それは、血海という、足の内側の膝の皿から上に指4本ぐらいのところにあるツボです。

 

ここは、両手の親指の先を重ねて当てて、痛みを感じる少し前の強さで2、3秒押して、離す、という刺激を3分から5分間ほど繰り返すようにしておくといいということです。

 

生理痛に効果があるといわれているツボは、ほかにもありますが、女性の悩みに多いその痛みを緩和させてくれる方法が簡単に実行することができる場所にあるというのは嬉しいものです。

 

生理痛を緩和するツボを知っておくといい


生理痛を緩和するツボを知っておくといい