女性におすすめの豆乳!ダイエット効果・美容効果を解説!

豆乳等の食品に含まれるイソフラボンは、女性を美しくする働きがある事で知られています。具体的には、身体の中でどういった働きをするのでしょうか。イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをする事が発見されています。

 

女性の身体は思春期を迎えると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増える事で、身体を女性らしい丸みを持ったものにし、髪、肌を艶やかに美しくし、成熟した女性の美しさを作り上げていきます。

 

また、エストロゲンは、自律神経を穏やかに保つ効果もあり、女性の安定した美しさを保つのにも役立ちます。女性ホルモンのエストロゲンは加齢とともに40代後半から分泌が減り、閉経とともにほとんど分泌されなくなっていきます。

 

この時期は、更年期と言って、のぼせや不眠等の様々な不調が現れ、精神が不安定になる時期です。美しさと健康を保つ為に、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンの摂取量を増やすと良いでしょう。

イソフラボンを多く含む食品

イソフラボンを多く含む食品としては、豆乳、納豆、豆腐、油揚げ等の大豆製品があげられます。

 

女性におすすめの豆乳!ダイエット効果・美容効果を解説!

 

特に、豆乳は飲むだけでなく、料理の中にも使えますのでイソフラボンを含む食品の中でも利用範囲の広い食品と言えます。近年は、食生活も変化し、洋風の食生活の中では、大豆食品の摂取量も不足しがちです。そう言う人は積極的に摂取量を増やしていきましょう。

 

イソフラボンの1日当たりの摂取量の目安は、70〜75mgです。これは豆乳では、200ml当たり、無調整豆乳で68mg、調整豆乳で50mg、豆乳飲料で30mgあたりが目安となります。それぞれの商品の表示を確認して飲み過ぎないようにしましょう。

 

飲み過ぎると、生理不順になったり不正出血の原因になったりします。飲み過ぎに気を付け、正しい量摂取する事で豆乳は、イソフラボンによる美容効果だけでなく、大豆サポニンと言う脂肪を燃焼する働きのある栄養素や、オリゴ糖によってダイエット効果も期待できる食品です。

女性におすすめの豆乳!ダイエット効果・美容効果を解説!


女性におすすめの豆乳!ダイエット効果・美容効果を解説!