アセロラに含まれる栄養素

 

スーパーフルーツ?!アセロラに含まれる栄養素は?

 

赤い実が特徴的なアセロラですが、実はビタミンがとても多く含まれていて、世界のある地域の人々たちからは神の果物として大切に崇められてきました。今回は、そんなアセロラがどんな果物で、どんな栄養素が含まれているのかを具体的にご紹介していきたいと思います。

 

元々アセロラは海外の果物でしたが、1958年にハワイに持ち込まれたことをきっかけに、主に沖縄県で栽培されるようになりました。5月から8月くらいまでが旬の時期ではありますが、収穫後他の果物と違い数時間から数日で痛み始めてしまうのが特徴です。

 

店頭でアセロラが売られているところを見たことがない人が多いのはこのためです。

 

収穫後は、生で食べるよりもドリンクやジャム、ゼリーなどに用いられることが多いですが、特製のソースにしてお肉やサラダにかけて食べると、フルーティーでさっぱりと食べられます。食べきれない分は、冷凍保存も可能です。

 

アセロラには、ビタミンB1・B2・C・Eや、ポリフェノールが大量に含まれています。

 

特にビタミンCは果物の中でも上位に入るくらい含まれていて、その量はレモンの約18倍にもなります。ビタミンCを多く含む理由としては、自身の実を強い紫外線から守る為と言われています。その為、紫外線から出来る人間のシミやそばかすを防いでくれる効果を発揮します。

 

免疫力を高める作用もあり、風邪や生活習慣病の予防にも役立ちます。また、ニコチンやアルコールを緩和する力も持っているので、よくお酒を飲む人やたばこを吸う人にもおすすめです。

 

一度に大量のビタミンCを摂取するのではなく、数回に分けて必要な量をとることが大切で、空腹時よりも、満腹時に摂取した方が効率的と言われていますので、朝昼晩の食後に摂取するのがよいでしょう。

 

アセロラの赤い色はアントシアニンという成分です。アントシアニンは抗酸化作用が強く、目の健康を守ってくれたり、女性には嬉しい美肌、美白効果も期待できます。

スーパーフルーツ?!アセロラに含まれる栄養素は?


スーパーフルーツ?!アセロラに含まれる栄養素は?