PMSとホルモンバランス、自律神経の乱れ…安定させるための生活スタイルとは

 

PMSとホルモンバランス、自律神経の乱れ…安定させるための生活スタイルとは

 

PMSはホルモンバランスが乱れて自律神経が乱れることによって起こります。ホルモンバランスを整えるためにピルを飲むのも良いのですが、日頃の生活を見なおしてホルモンバランスを整えることは健康にとっても良いですから、積極的に行うべきです。

 

ホルモンバランスが乱れてしまう原因として、ストレスと身体の冷えがあります。ストレスで乱れてしまうというのはなんとなく分かると思うのですが、実は身体が冷えてしまうことで乱れてしまうなんて意外に感じるかもしれません。特に、下半身は冷えやすく、温める必要があります。

ストレスを和らげるには?

 

PMSとホルモンバランス、自律神経の乱れ…安定させるための生活スタイルとは

 

ストレスを感じないようにするということはなかなか大変なので、そのストレスを出来る限り解消するという考え方にしましょう。リラックス出来るお風呂やアロマなどがおすすめです。特に天然の精神安定剤と言われるネロリや不安感を緩和し、身体を温めてくれるカモミールなどがおすすめです。匂いを嗅ぐだけでなく、ハーブティーとして飲むのも良いです。

 

あと、楽しいこと、趣味に没頭するのも良いです。スポーツやカラオケ、創作活動…色々あります。休むことも大切ですが、やりたいことを全力でやることも、身体が元気になるために必要なことです。ただ、「私、こんなことしてていいのかな…」などと罪悪感を持つことはストレスに繋がりますから、心から楽しんでやるようにして下さい。

 

ただ、マイナス思考の人は難しいかもしれません。どうしても罪悪感が生まれてしまうかもしれません。ですから、思考パターンを変えたほうが良いかもしれません。嫌なことを引きずらず、前向きな考え方が出来るように訓練するとストレスがたまりにくくなります。認知療法などが役立ちますから、一度試してみると良いでしょう。

 

 

身体の冷えがPMSを悪化させる?身体を温めよう

女性は冷え性が多いです。運動不足などによる代謝の低下によって特に下半身が冷えてしまいます。上半身は温かいんだけど…という人は、血液の循環が悪くなっていて、熱が頭に溜まってしまっています。

 

PMSとホルモンバランス、自律神経の乱れ…安定させるための生活スタイルとは

 

ですから、代謝を良くするか、下半身を温めることが大切です。代謝を良くするにはやはり運動が必要です。継続的に続けられる、ウォーキングやジョギングなどがおすすめです。代謝がアップすることで血糖値も安定します。

 

とりあえず温める場合は半身浴や足湯などが良いでしょう。また、普段の生活においても冷えを感じたら靴下を履くなどしてとにかく温めるようにして下さい。特に夏は裸足の人が多いですが、出来る限り靴下などを履いて温めましょう。マッサージなどをして血流を良くするのも良いです。

 

 

PMSとホルモンバランス、自律神経の乱れ…安定させるための生活スタイルとは


PMSとホルモンバランス、自律神経の乱れ…安定させるための生活スタイルとは